事例・経験
活動団体
事例・経験
活動団体/事例・経験
事例・経験
江ノ電の15駅めぐり

朝起きて、あまりにも天気が良かったので江ノ電の駅巡りに出かけました。
日頃は車窓からの景色ですが、外側から江ノ電を眺めてみようと線路沿いに歩くことにしました。
藤沢駅①~鎌倉駅⑮間 【江ノ電ホームページより】
 ・駅数15駅、 ・所要時間34分(駅間1分~4分)、
 ・運行間隔12分(日中)、 ・運行距離約10㎞
歩行距離 【Google Mapより】
 ・約11.5㎞(駅間550m~1400m) 
 
 藤沢駅①で江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を買い求めてから歩いて出発。高架下を過ぎて線路沿いを、石上駅②、柳小路駅③、鵠沼駅④まではほぼ1本道、鵠沼付近では住宅の景色が変化します。
 乗車して境川を渡り湘南海岸公園駅⑤へ、鵠沼駅ホーム(鎌倉寄り)から鉄橋を渡る車両越しに江の島灯台が見える!
01fujisawa
 藤沢駅①         石上駅②
03yanagi
 柳小路駅③        線路沿い鵠沼付近の風景
04kugenuma
 鵠沼駅④         鵠沼駅ホームから江の島
05kaigan
 湘南海岸公園駅⑤      江ノ島駅⑥
 大通りを避けて路地を抜け江ノ島駅⑥へ。龍口寺前の広い三叉路、ここから歩行者や車と共用で商店街を路面走行となります。
 腰越駅⑦駅舎の壁面にイラストが描かれていました。満福寺(義経ゆかりの寺)から住宅の間を通り抜け小動(こゆるぎ)交差点付近から海岸線(134号線)に出て暫くすると見慣れた鎌倉高校前駅⑧ホーム。
06enosima
 龍口寺       広い三叉路 江ノ電は路面走行
07kosigoeA
             腰越駅⑦
07kosigoeB
 満福寺
08kamako
 鎌倉高校前駅⑧
 キラキラ輝く海辺の奥には伊豆大島が霞んでいました。
 134号線から線路沿いを山側に入り、高台にあるレストラン入口、ヨットを象った駅舎の七里ヶ浜駅⑨、県立七里ヶ浜高校、プリンスホテルをすぎ、緩い坂道を上ると稲村ケ崎駅⑩に出る。
 寄り道して稲村ヶ崎公園にでると江の島、富士山の眺望がすばらしい。
 暫く線路沿いに坂道を上ると江ノ電極楽寺車庫があり、やがて極楽寺駅⑪へ(駅舎改装中)
09sitiri
              七里ヶ浜駅⑨
10inamuraA
              稲村ヶ崎駅⑩
10inamuraB
 稲村ヶ崎から江の島方面   江ノ電 極楽寺車庫
11gokurakuA
 極楽寺駅⑪         極楽寺
 極楽寺からは下り道、成就院(参道から材木座海岸方面の眺めが良い)、御霊神社を過ぎると長谷駅⑫、路地を行き来しながら由比ヶ浜駅⑬、和田塚駅⑭へ、和田塚駅ホーム向いの甘味処は残念ながら定休日でした。
 和田塚駅からバス通り、商店街を鎌倉駅⑮に到着。
11gokurakuB
 極楽寺トンネル     成就院境内から材木座方面
12hase
 御霊神社        長谷駅⑫
13yui
 由比ヶ浜駅⑬
14wadaduka
 和田塚駅⑭
15kamakuraA
 江ノ電鎌倉駅⑮        鶴岡八幡宮
15kamakuraB
 由比ヶ浜から逗子方面  稲村ヶ崎方面
 途中出会った車両を撮ってみました、種類が沢山あることを知りました。
A1kata10 20
 10形 藤沢駅構内  20形 鎌倉駅構内
A2kata300
 300形 石上駅付近
A3kata1000 2000
 1000型 鎌倉高校前付近 2000形 極楽寺車庫付近
B1noriori
 1日乗車券「のりおりくん」リーフレットと切符
 歩行距離は約14㎞、歩数は約20000歩、少々疲れました。
 天気が良かったので少し海岸を歩いた後長谷駅から乗車して戻りました。ただ歩いて写真を撮っただけなのに、なぜか充実し気持ちも晴れた1日でした。
 今回は歩いて巡ることが主ですので訪ねていませんが、1日乗車券を有効に活用し沿線の名所・旧跡巡りも楽しいのではないでしょうか!
 (2019/01 ekijilife)
詳しくは江ノ電ホームページをご覧ください

 【江ノ電ホームページ】  こちら⇒ 江ノ電

参考サイト
 【いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島(藤沢市観光協会)】
  こちら⇒ 藤沢市観光協会

 【鎌倉INFO(鎌倉市観光協会)】 こちら⇒ 鎌倉INFO 

 【鎌倉観光(鎌倉市)】  こちら⇒ 鎌倉観光