活動団体
活動団体
事例・経験
活動団体/事例・経験
活動団体
~地域の縁側とは~
 住民同士のつながりや支えあいを大切にしながら、人の和を広げ、誰もがいきいきと健やかに暮らせるまちづくりを目的に、多様な地域住民が気軽に立ち寄れる居場所が「地域の縁側」です。
【「地域の縁側」リーフレットより】

 
地域別に施設をご案内しています(下記地区名をクリック)

 Q.だれが利用できるの?どんなところなの?
 A.多様な地域住民が利用可能な交流スペースです。
  1)基本型:高齢者、障がい児者、青少年、子ども等の誰もが気軽に立ち寄れる居場所です。
    気軽に相談ができ、必要な支援を受けられるよう、おつなぎいたします。
  2)特定型:高齢者の居場所、子育てサロン、障がい者交流サロンなど、特定の利用対象者の
    誰もが自由に集え、交流できる居場所です。
  3)基幹型:高齢者等の相談支援、介護予防や孤立予防、生きがいづくり、多世代交流等の
    促進を図ることを目的とした、誰もが気軽に立ち寄れる居場所です。高齢者の生活支援等
    サービスの体制整備を推進するために、多様な事業主体による多様な取組のコーディネート
    業務を担う「生活支援コーディネーター」が配置されています。
 Q.利用するには、お金がかかるの? 
 A.基本、無料です。ただし、お茶代等実費をいただく事はございます。
         藤沢市役所 地域包括ケアシステム推進室 【電話】(25)1111(内線)3285
         社会福祉法人 藤沢市社会福祉協議会 【電話】(26)9863