事例・経験
活動団体
事例・経験
活動団体/事例・経験
事例・経験
住み慣れたまちで安心して、「いつまでも自分らしい生活を送る」ために
日常の何気ない場面で、転びそうになった経験はありませんか?
藤沢市調査で、40歳以上の人が要介護になった原因の13%が転倒・骨折によるものでした。「転ばない」「転んでも骨折しない」体を作ることが重要です。
身近な場所で専門家の指導を受けながら健康づくりや介護予防に取り組むことを目的に、藤沢市から、自治会・老人会・地域の縁側等に運動指導士、栄養士、歯科衛生士等が派遣される仕組みがあります。「地域の縁側(介護予防特化型)」での参加者さんの様子を紹介します。
小田急線善行駅から徒歩2分の「わいわい善行」では、週1回、運動指導士の指導のもと「免疫アップ体操」の時間があります。健康講話・ストレッチ・頭の体操(コグニサイズ)・筋力トレーニング・ラジオ体操の組み合わせです。
0729itumademo1
皆でやると少し頑張る!(わいわい善行)
0729itumademo1
指を使って頭の体操(わいわい善行)
皆さんの声
無理のないように! 余裕があれば、ちょっときつく!(講師)
先生の言葉に乗せられて、やる気になっています。(参加者)
団地の4階まで、手すりを使わないで上がれるようになりました!(参加者)
一人では続かないけれど、仲間がいるからできます。(参加者)
 
小田急線鵠沼海岸駅から徒歩10分ほどの「亀吉」では、月曜~金曜(祝日含む)の午前中に、シニアヨガ・太極拳等の健康プログラムを開催しています。効果を実感したい人向けの[しっかり運動コース]と、運動に自信がない人が参加しやすい[ゆるっと運動コース]があり、間の「看護師による学びの時間」では、毎週テーマを決めて保健指導の話をします。
0729itumademo3太極拳(亀吉) 
0729itumademo4シニアヨガ(亀吉)
参加の動機:「地域の人と繋がりたいと思って。」、「パンを買いに来たついでに寄ってみました。」、「介護サービスの相談に来たらやっていたので。」など様々です。
施設の方のお話:プログラムはデイサービスの延長のようなもので、気楽に参加してもらえるようにしています。何かあった時のために、つながっていると便利であり、そのきっかけとなる入り口は沢山ある方が良いと思っています。
藤沢市内の「地域の縁側(介護予防特化型)【旧高齢者の通いの場】」は、2021年7月現在2施設です。
利用についての詳細(参加方法・料金など)は施設にお問い合わせください。
    わいわい善行
  住所:藤沢市善行1-26-5
  電話:0466-84-2422
    地域の縁側 亀吉
 (お問合せは亀吉本店へ)
  住所:藤沢市鵠沼海岸7-20-21
  電話:0466-34-8441