事例・経験
活動団体
事例・経験
活動団体/事例・経験
事例・経験
第71回藤沢市展「書道」
第71回藤沢市展が、6月22日~7月11日の3週間、藤沢市民ギャラリーで開催されました。
第70回となる昨年は、残念ながら開催できなかったため、2年ぶりです。「多くのイベントが中止を余儀なくされている中、芸術文化の更なる発展へ一歩を踏み出すため、希望を持って開催しました。(第71回藤沢市展実行委員会)」と目録にあります。
00sample
sample
会期中最終週の展示「書道の部」を見てきました。受付の方のお話では、「作品数は例年よりも少な目とは言え、18歳以下の方の元気の良い作品が増えてきたのは喜ばしい」ということでした。
sample

五大賞には、協会賞(大賞):東郷 圃翠「春江」、市長賞:佐々木 綾秀「汎陂」、市議会議長賞:飯山 清芽「律應一陽璇象轉」、教育委員会賞:丸山 真由美「董儒詩」、実行委員会賞:岡本 凉子「源氏物語和歌集」の各氏が選ばれました。
sample
「芸術文化は人々の審美眼を育てる大切な役目を担います。」と書かれた目録の言葉通り、皆が余裕をなくしてしまいそうな状況にあっても芸術活動は欠かせません。更にその成果を発表する場があることは、市民の芸術文化活動にとって大きな支援となるものだと言えます。 
00sample
藤沢市民による美術・書道・写真・華道の総合展「第71回 藤沢市展」
場所/市民ギャラリー(ODAKYU湘南GATE6階)
主催/藤沢市展実行委員会
構成団体:藤沢市美術家協会・藤沢市書道協会・藤沢華道協会
      藤沢市・公益財団法人藤沢市みらい創造財団
共催/藤沢市教育委員会