事例・経験
活動団体
事例・経験
活動団体/事例・経験
事例・経験
 
テイクアウトパーク おうち de ごはん
様々なイベントが中止になる中、藤沢駅北口サンパール広場内待ち合わせ場所を会場に、公共空間活用社会実験 飲食店応援事業」が開かれています。会場は、「テイクアウトパーク おうち de ごはん」と名付けられた屋台が出来ていて、8月21日(金)まで毎日6店舗、計15店舗が日替わりで出店するということでした。時間は、15時~18時。
おまつり等の屋台と違い、実験というだけあって、シックなたたずまい。当然ウイルス対策のため、出入りの人数制限や手指のアルコール消毒は厳重に守られています。
0818 teikuauto1
sample久しぶりのイベント、 出店者もテンション高い
主催する(一社)藤沢駅周辺地区エリアマネジメントのお話では、「整備された広場を使い、新しくなったサンパール広場で、連休頃から様々な企画を予定していたが何もできなくなった。この時代にできることを探して、実験を始めた。」とのこと。
実験のアンケートを取る方法も、工夫されていました。そして、「回答した方に、マスクケースをプレゼント」も今どき! 
 
sampleアンケートボード シールを貼って回答!
新しい生活様式を生み出すために、街も動き出していることを感じました。(2020/08/18)