いきいき掲示板
お役立ち情報
お役立ち情報
いきいき掲示板
緊急通報サービスについて
ひとり暮らし高齢者や高齢者の方が地域で安心して生活できるように緊急通報装置を貸与し、緊急時の対応及び日常生活の不安感の解消を図ります。
対象者
• 藤沢市において在宅生活をする原則65歳以上の方で慢性疾患等により日常生活上注意を要するひとり暮らしの方。
• 藤沢市において在宅生活をする原則65歳以上の方で慢性疾患等により日常生活上注意を要する原則65歳以上の方のみで構成されている世帯に属する方。
• 同居者の就労等により1、2に準ずるものと認められる方。
 ※同居又は近隣に居住する親族が緊急時に適切な対応ができる状況にある方は除きます。

事業内容
• 電話回線を利用した緊急通報装置を貸与します。
• 緊急時や日頃の相談の際に装置のボタンを押すことによって、コールセンターに通報が入るシステムです。また、居間や寝室等の生活動線上に人感センサーを設置し、異常がある際に自動でコールセンターに通報が入るシステムも導入しています。
• 常時コールセンターが健康面の相談等も承っております。
• 電話により月に1回の健康状態の確認も行っております。
• 緊急ボタンを押した際は、コールセンターが緊急連絡先に登録されている方、または外部協力員の協力を得ながら、利用者の安否確認を行い、安全確保のため、迅速かつ適切な対応を図ります。

費用
• 緊急通報装置の設置に伴う費用は、原則かかりません。(工事の内容によっては自己負担があります。)
• 月額自己負担250円。その他、通信料、電話基本料、通話料、電気代等の費用は自己負担となります。(緊急通報装置の保守等に係わる費用については市が負担します。)
• 自己の都合により装置を移設する際は、費用が発生することがあります。誤作動を防ぐため移設の際は事前に必ずご連絡ください。
• 自己の都合により機器紛失・損傷した場合は修理費用等が発生します。

申込み
在宅福祉サービスセンター(電話50-3524)、各市民センター(石川分館を含む)と村岡公民館の地区福祉窓口まで。