市からのお知らせ
お役立ち情報
お役立ち情報
市からのお知らせ
~緊急事態宣言の発出を受けて~市長からのメッセージ
藤沢市長の鈴木恒夫です。(藤沢市ホームページより)
 政府は,1月7日に神奈川県を含む1都3県に対し,緊急事態宣言を発出しました 。
 本市の新型コロナウイルスの新規感染者数は、11月に152人、12月には310人におよび、月別で過去最多となりました。
1月に入っても感染拡大が止まらず、12月を上回るペースで急増しており、我々が危惧してきた医療提供体制が機能不全に陥る一歩手前の極めて厳しい状況となっております。
 このような状況において、感染リスクを下げ、感染拡大を食い止めるためには,人と人との接触機会を可能な限り抑制しなくてはなりません。本市では、イベントや講座などは中止や延期とし、市の施設について一部を除き原則休館とします。
対象となる施設やイベント等については、随時、市のホームページで情報提供させていただきます。
市民の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
sample
感染リスクが高まる「5つの場面」を避けましょう
「5つの場面」・・・①飲酒を伴う懇親会等 ②大人数や長時間におよぶ飲食 
    ③マスクなしでの会話 ④狭い空間での共同生活 ⑤居場所の切り替わり
また、生活に必要な場合を除いて、外出や移動の自粛をお願いいたします。特に20時以降の飲食を伴う不要不急の外出の自粛を徹底してください 。
感染しない、させないための感染予防対策や政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が提唱する「感染リスクが高まる5つの場面」を避けた行動を徹底してください。
 ご自身と大切なご家族、ご友人たちの命を守るためにも、医療を必要とする人が適切な医療を受けられるよう、何としても医療崩壊を防がなければなりません。今が非常に重要な時期です。
私たち一人一人が他人事ではなく自分事として考え、行動することが大切です。このコロナ危機をオールふじさわで立ち向かい、乗り越えましょう。