市からのお知らせ
お役立ち情報
お役立ち情報
市からのお知らせ
 
健康と文化の森地区事業化検討パートナー決定!
藤沢市健康と文化の森地区土地区画整理準備会(会長 青木浩一)では、組合施行による土地区 画整理事業の実施に向けた事業化検討パートナー※として、三菱地所レジデンス株式会社を代表企 業とする企業体を選定しました。
sample藤沢市健康と文化の森地区 航空写真
市が都市拠点の一つと位置付けている健康と文化の森地区において、業務代行方式を活用した組合施行による土地区画整理事業の実施に向けた取組を進めており、藤沢市健康と文化の森地区土地区画整理準備会(地権者約300人)を2020年(令和2年)9月6日に設立しました。 準備会では、事業計画書の作成等の専門知識や土地区画整理事業の経験を有する企業等と共に事業を推進することが必要と考え事業化検討パートナーを募集し、4者から事業提案書が提出されました。その後、事業提案書の内容及び提案者からのプレゼンテーションによる審査を行い、新たな都 市拠点にふさわしい環境共生型の拠点形成としたコンセプト、隣接する慶應義塾大学との連携、周辺の農地や豊かな自然などの地域資源を生かしたまちづくりなど、三菱地所レジデンス株式会社を代表企業とする企業体からの提案について、まちづくりの実現性が総じて高いと評価し、事業化検討パートナーに選定しました。
藤沢市ホームページ(2020年12月7日)より