市からのお知らせ
お役立ち情報
お役立ち情報
市からのお知らせ
rojyokinen
  2月1日から市内全駅周辺を路上喫煙禁止区域へ
【広報ふじさわ12月25日号】より

 
 市では、「藤沢市公共施設等における受動喫煙防止を推進するガイドライン」の施行を受け、2月1日から市内14駅周辺を新たに路上喫煙禁止区域に指定します。

◆路上喫煙禁止区域とは
 人通りの多い場所での路上喫煙や歩きたばこは、すれ違い時のやけどの被害(特に子ども)や衣服の焼け焦げなどの危険性があるため、現在、藤沢駅・湘南台駅・辻堂駅を路上喫煙禁止区域に指定しています。
 2月1日から新たに市内14駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定します。 rojyo kinen
 禁止区域内には案内表示板や路面シートなどを設置します。

◆新たに追加になる路上喫煙禁止区域
 ▪小田急電鉄各駅周辺
  片瀬江ノ島駅、鵠沼海岸駅、本鵠沼駅、藤沢本町駅、
  善行駅、六会日大前駅、長後駅
 江ノ島電鉄各駅周辺
  江ノ島駅、湘南海岸公園駅、鵠沼駅、柳小路駅、石上駅
 ▪湘南モノレール各駅周辺
  湘南江の島駅、目白山下駅
市のサイト
※詳細は、市のホームページの環境総務課のページをご覧ください  こちら ☞
 
※右記のQRコードからもアクセスできます
no smoking

◆巡回パトロールを行っています
 市では、「きれいで住みよい環境づくり巡回指導員」を配置し、藤沢駅・湘南台駅・辻堂駅で、藤沢市きれいで住みよい環境づくり条例に関する啓発活動などのほか、禁止区域内において路上喫煙およびポイ捨てなどの行為に対して注意・指導を行っています。
 新たに禁止区域となる14駅周辺についても指導員による巡回パトロールを行うほか、啓発キャンペーンも行っていきます。
▪罰則もあります  条例に基づき、違反者には指導・勧告・命令を行います。命令に従わない違反者に対しては、2万円以下の罰金が罰則として科されます。

◆マナーを守ってたばこを吸いましょう
 禁止区域外においても、歩きたばこはせず、子どもや人が多くいる場所を避けたり、携帯灰皿を使うなど、他の人の迷惑にならないようにしましょう。喫煙するときは、ルールを守ってたばこを吸いましょう。

     問い合わせ: 環境総務課【電話】(25)1111内線3312、【FAX】(50)8417