市からのお知らせ
お役立ち情報
お役立ち情報
市からのお知らせ
jyudokinen
  受動喫煙のないまちづくり
市では、市民の健康寿命の延伸を目指し、市民、関係者(団体)の理解と協力を得ながら受動喫煙のないまちづくりを目指します。
【広報ふじさわ平成28年9月25日号】より

 
 市では、元気ふじさわ健康プラン藤沢市健康増進計画(第2次)に基づくタバコ対策を推進するため、ガイドラインを策定しました。受動喫煙のないまちづくりを目指し10月1日から施行します。
☆受動喫煙の健康への影響

 他人の吸っているたばこの煙を吸ってしまうことを「受動喫煙」と言います。
 喫煙者本人が吸う主流煙より、たばこの先端から発生する副流煙の方がより多くの有害化学物質を含み、受動喫煙による、肺がん、虚血性心疾患、脳卒中、乳幼児突然死症候群などの危険性が高くなることが明らかになっています。たばこは吸う人だけでなく、吸わない人の健康にも影響を及ぼします。
 喫煙する方は、周りの人にたばこの煙を吸わせないよう、受動喫煙防止への配慮にご協力をお願いします。
☆みんなで受動喫煙のないまちを目指しましょう

 ガイドラインでは、未成年者や妊婦・病気の方などが多く利用する学校や病院は敷地内禁煙、子どもをはじめとする不特定多数の方が利用する道路・公園などの公共的な場所(屋外)は禁煙、特に公共性の高い施設においては、敷地内禁煙または屋内禁煙などを目指す姿としています。 jyudokituen

※詳細は、各市民センター・公民館などで配布する
同ガイドラインの概要版または
市のホームページの健康増進課のページをご覧ください
 
 
 

 敷地内禁煙のプレートなどを配布します。
 市では公共性の高い施設などが敷地内禁煙を実施する際に表示するプレートやステッカーを配布します。希望する施設の管理者は、健康増進課へお問い合わせください。

問い合わせ 健康増進課【電話】(50)8430 【FAX】(28)2121
市ホームページはこちら ☞ーー>>(市HP)