市からのお知らせ
お役立ち情報
お役立ち情報
市からのお知らせ
kourei1
 高齢者の暮らしのサポートが変わります
 高齢者の皆さんがいきいきと暮らし続けることができるよう、市では10月から介護予防・日常生活支援総合事業を実施します。
                               【広報ふじさわ2016年8月10日号】より
介護予防・日常生活支援総合事業とは?
 生活上の支援が必要な方を対象にした「介護予防・生活支援サービス事業」と65歳以上の全ての方を対象とした「一般介護予防事業(65歳からの健康づくり)」を2つの柱とし、地域の実情に合わせてさまざまなサービス提供や要介護状態になることの予防を行い、地域での「支え合い」の体制づくりを進めます。
kourei2◇利用対象者と内容
【65歳以上の方で、生活に少し不安のある方】
「基本チェックリスト」で確認し、「事業対象」と判定された場合、必要に応じて市の「訪問型サービス」「通所型サービス」を受けることができます
【要支援1・2の認定をお持ちの方】
・今までの「介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)」「介護予防通所介護(デイサービス)」は、市の「訪問型サービス」「通所型サービス」になります
・訪問型サービスに、新しく市独自の基準によるサービスが加わります
※詳細は7月下旬に送付した「介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)」のパンフレットをご覧ください
※同パンフレットは、介護保険課、地域包括ケアシステム推進室、各市民センター・公民館・いきいきサポートセンターで配布しています

◇こんなサービスが受けられます
【訪問型サービス】
・ホームヘルパーなどが自宅を訪問し、生活上の支援を行います〈例…固いものを切るなどの料理の下ごしらえ、日用品で重いものの買い物、重たい掃除機掛けなど〉
・保健・医療の専門職が自宅を訪問し、リハビリや栄養・口腔の相談・指導を行います。短期間(3~6カ月)の集中的な支援です
【通所型サービス】
  デイサービスセンターなどに通い、食事・入浴の介助、健康管理、機能訓練やレクリエーションなどを日帰りで利用できます。

 いずれのサービスも、いきいきサポートセンターなどが作成する「介護予防ケアプラン」に従って提供されます。

【要介護認定の手続きよりも簡単・迅速です!】
生活に少し不安のある方は「基本チェックリスト」で確認しましょう
 基本チェックリストは、生活状況などについての25項目の質問に、本人が「はい」「いいえ」で
答えるものです。
 9月1日から、地域包括ケアシステム推進室、介護保険課、各地区のいきいきサポートセンター(地域包括支援センター)で受けることができます。
対象: 本市に住民登録のある65歳以上の方
 ・この1年間に転んだことがありますか? ・今日が何月何日か分からないときがありますか?
 ・バスや電車で1人で外出していますか? ・ここ2週間、毎日の生活に充実感はありますか?

いきいきサポートセンターへご相談ください
 いきいきサポートセンターでは、一人一人に合った支援を提案できるよう、基本チェックリストの活用も含めて皆さんと一緒に考えていきます。
 要介護状態とならないためには、「自分のことは自分でやる」という意識も大事ですが、早めに支援を受けるという判断も予防のひとつです。
 お近くのいきいきサポートセンターに、気軽に相談をしてください。ケアマネジャー橋本英典さん

kourei3
 
◇介護予防普及啓発事業
【ロコモ予防チャレンジ講座(1日講座)】
体力テストで自分の体力を確認し、自宅でできるロコモティブシンドローム予防のための運動方法や正しい歩き方などを学びます。
【元気はつらつ健康講座(3日間)】
運動や食事、お口の機能や認知症予防など、65歳からの健康づくりについて総合的に学びます。
【認知症予防講座(3日間)】
 認知症の正しい知識と予防のための日常生活の工夫を学びます。認知機能の簡単なチェックも行います。
【認知機能アップ教室(6日間)】
 もの忘れや脳機能の低下について不安がある方を対象に、認知症の正しい知識や日常生活で取り組める予防方法を学びます。
【介護予防講演会】
運動や食事、認知症予防などをテーマに、講演会を開催します。
※いずれの事業も、実施日など詳細は広報ふじさわまたは市のホームページの健康増進課のページをご覧ください

◇地域介護予防活動支援事業
【皆さんのもとへ講師を派遣します】
 老人会やサークルなどに専門職を派遣し、お口の健康や低栄養の予防、ロコモティブシンドロームの予防などの健康講座を行います。 学んだ内容を継続していくためのアドバイスも行います。
【高齢者のための「通いの場」を増やします】
 市では、地域で高齢者が集い、交流する「通いの場」を増やすために、通いの場の運営団体に対して支援を行います。
 通いの場では、おしゃべりや趣味を楽しむとともに、体操などで体を動かして介護予防にも取り組むことができます。
※詳細はお問い合わせください

問い合わせ先 
◎総合事業について・・・介護保険課
  【電話】(25)1111内線3141、【FAX】(23)5174
◎基本チェックリストについて・・・地域包括ケアシステム推進室
  【電話】(25)1111内線3285、【FAX】(50)8415
 【広報ふじさわ2016年7月10日号】より