遠藤笹窪谷(えんどうささくぼやと)公園 開園
(掲載:2022年7月23日)
里山の豊かな自然環境に親しみ、谷戸景観を楽しむことができる公園が、2022年7月16日(土)に開園した。

 

0721endou1
市内三大谷戸の一つである遠藤笹窪谷は、生態学的に市内トップクラスの良好な自然環境を有していると評価されていて、湿地や樹林、草地などの多様な環境が、谷戸に住む生きものの多様性を支えている。

 

0721endou2
園内には、ハナショウブやカキツバタが鑑賞できる菖蒲園や田んぼなども整備し、彼岸花やアジサイなどの草花を植栽した。また、街中の公園と違い遊具は設置せず、散策を通じて自然豊かな遠藤地区の魅力を体感できるような工夫がされている。

 

0721endou3
管理棟には展望デッキとトイレの他、生物多様性サテライトセンターを設置。市民活動団体などの保全活動や環境教育の拠点として活用できるように、多目的室や展示ブースがあり、生物多様性の普及啓発につなげたいという思いがある。(2023年度から本格運用を開始予定)

 

<施設の概要>
 管理棟~生物多様性サテライトセンター(展望デッキ、来園者用トイレなど)
 芝生広場、池(雨水調整池)、しょうぶ園、田んぼ、藤棚、ベンチ、テーブル
 障がい者等用駐車場(4台)、駐輪場(28台)
 ※一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください
<所在地>
 藤沢市遠藤4840 (慶応大学看護医療学部西側)
<アクセス>
 湘南台駅または辻堂駅からバス「慶応大学」行きに乗り、バス停「慶応大学」から徒歩約8分

0721endou4

 

開園式の様子
7月16日(土)の開園式では、来賓あいさつ、功労者への感謝状授与に続き、園名碑除幕式とテープカットが行われ、参加者が早速園内を散策していました。
0721endou5