藤沢市いきいきシニアライフ

いきいきレポート
nakama1 sigoto1 yakuniytatu1 manabu1 kenko ikiiki1 tanosimu1
 
地域で輝くシニアになろう!

 地域に帰ってくるシニアの皆さん、リタイア後のイキイキした生活を送るプランはお持ちですか!
 時間があるので、何か地域に役立つことをしたいとお考えではありませか!
64mihoniti見本市チラシ
64kaijyo jao会場風景
  
 ◇みんないきいき第8回地域活動見本市が開かれました。
  (2018年9月15日 藤沢市民会館第二集会展示ホール)
 長年仕事や子育てに多くの時間を費やしてきたシニアが、自分の住む地域にどんな活動があるのかご存知ない方も多いのではないでしょうか!
 そんな方々に地域でのさまざまな活動を紹介する「みんないきいき地域活動見本市」が開かれました。
64kaijyo city
64kaijyo maruyama
64demo fukiya体験(スポーツ吹矢)
64demo taikyoku体験(太極拳)
地域の事を知らない!  居場所や仲間を作りたい!  新しい事を始めたい! 
そんなシニアの方が大勢来場されました。


来場した動機

  「地域にどんな活動があるのかを知りたいと思って」
  「今の活動と違うもので興味を引くものがないかと思って」
  「何か始めたいと思っていたから」
体験した感想
  「活動したい方向が見つかった」
  「参加したい団体が見つかった」
 
 ◇あなたの「地域活動」のプラン作りを始めませんか

  生涯現役・人生100年(歳)時代に向かって(参考サイト)
●「人生100歳時代の設計図」 【神奈川県ホームページより】

  健康寿命が延び、人生100歳時代を迎える中、県民一人ひとりが自分自身の人生の設計図を描くとともに、それを支える働き方や学び方など、社会のあり方を見直していく必要があります。
  また、高齢者に留まらず、若い世代の方々も「人生100歳時代」のライフプランを考え、「生きがい」を持って社会に参加する環境づくりを進めていくことが大切です

  詳細は神奈川県ホームページをご覧ください こちら⇒ 人生100歳時代の設計図 


●自由時間をどう過ごす? 生涯楽しめる「やりがい」の見つけ方
 【神奈川県ホームページより】

  「学ぶ」「楽しむ」「参加する」人生を彩る、やりがいはいろいろ 実は身近にある!やりがいの種たとえば、こんなこと

  詳細は神奈川県ホームページをご覧ください こちら⇒ 生涯楽しめる「やりがい」の見つけ方


●「未病改善」でいつまでも生き生き健康に
 【神奈川県ホームページより】 

  神奈川県の重点施策「未病改善」<2つの理念>と<3つの取組み>
  食:毎日の食生活を見直し、健康的な食生活へ改善すること。
  運動:日常生活にスポーツや運動を取り入れること。
  社会参加:ボランティアや趣味の活動等で他者と交流し、社会とのつながりを持つこと。
     ボランティア活動、趣味、稽古ごとをしている人の方が、より自立度が高いというデータも、人との交流が健康的な暮らしをもたらすことを証明しています

  詳細は神奈川県ホームページをご覧ください こちら⇒ 「未病改善」でいつまでも生き生き健康に
 
 ◇私の体験 (男性 1943年生まれ)

  2011年7月68歳でリタイアするまで、毎朝6:30に家を出て夜遅く帰宅するだけの全くの会社人間で、地域の事には全く関心もなく無知でした。
・公民館主催「シニア世代のための地域ライフデビュー講座」への参加(8月~1月)
  挨拶廻り等も片付き毎日が日曜日となり、もともと趣味などが少なかったこともあり退屈な日々に嫌気がさし始めた頃、「広報誌」の募集記事が目に入りました。
  8回の講座初日に「私民から市民、そして志民へ」「生涯現役 高貴高齢者を目指そう」と新鮮・強烈なパンチに出会い今でも忘れられないでいます。

・総務省支援の「公共未来塾」(社会的企業育成支援事業コンソーシアム)(10月~12月)
  年齢的に就業するのは難しいので、経験を活かして地域で起業するには?とインターネットを探し開講日程がぴったりだったこともあり、再び通学用に定期券を購入し横浜まで2ヶ月通いました。
  若い人たちにまじり起業計画や資金繰り策定等模擬体験が主な内容でした。しかし年齢の壁は厚く最後の職業体験(5日間)は受入れてくれる協力団体が見つからず単位取得できずに終えました。

・地域活動団体検索~NPO団体入会(12月)
  藤沢市市民活動推進センターの登録団体から「事業型」のNPO団体を検索・抽出した団体(現在所属するNPO法人)を訪問し納得して入会、暇を持て余す時間は最小で済みました。
  複数事業に参加、作業日程や達成手段等々現役時代より忙しい時も多く、適度なプレッシャーが「やりがい」に繋がっていると思っています。
  現在7年目、周囲の元気なシニアに刺激され第二のリタイアはまだ先になりそうです。
 
  藤沢市市民活動推進センター ⇒こちら NPOcafe

(ekijilife 2018/09/28)

 
 
menu
faiayoutube