藤沢市いきいきシニアライフ

市からのお知らせ
 
※平成30年度藤沢市総合防災訓練を実施します
 災害に対する意識を深め、日頃の備えを促すため、9月1日は「防災の日」と定められています。この時期に合わせ、市では関係機関と協力し、総合防災訓練を実施します。この機会に災害への備えを見直しましょう。
 大規模災害発生時の初動体制確立と実災害に対応するため、防災関係機関の機動力を結集し、即時救援体制の確立を図り、防災協定等の有効性について検証を行い、実効性を確保することを目的とします。

 日時: 2018年(平成30年)8月25日(土曜日) 10時00分から正午まで(小雨決行)
 会場: 藤沢市消防防災訓練センター 藤沢市石川3417-1
 概要: 8月25日(土曜日)10時00分、房総から相模湾沖を震源としたM8.2の大地震が発生し、市内随所で家屋の倒壊や道路の損壊のほか、ライフラインにも被害を受けたことを想定し、人命救助訓練などの各種災害対応訓練を実施いたします。
 その他:会場には駐車場がありません。小田急六会日大前駅西口から訓練会場までの間で、無料のシャトルバスを運行しますので、ご利用ください。

問合わせ先
 危機管理課
  【電話】(25)1111内線2433 【FAX】(50)8401
 
 ※家庭で確認 災害時の避難行動
bousaiNAVI164
 災害時に落ち着いて避難行動がとれるよう、日頃から家庭で話し合うことが大切です。
 市では、避難先一覧や各家庭で作る防災マップ、備品チェックリストなどを記載した「ふじさわ防災ナビ~みんなの防災・オーダーメイドの災害対応編」を配布しています。
 各家庭で活用してみませんか。
配布場所
 防災政策課、危機管理課、各市民センター・公民館

ダウンロード
 藤沢市ホームページ ⇒ 「ふじさわ防災ナビ」
 
 ※「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の違いについて理解しましょう
 災害が発生し、又は発生するおそれがある場合において、避難に関する情報として藤沢市から発令されるのが、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」です。これらが発令された場合は、避難行動を取る必要がありますが、それぞれの言葉の意味を理解していないと正しい行動をとれない可能性があります。
 いつ起こるかわからない自然災害から命を守るために避難に関する言葉の意味を理解しておくことが大事です。

発令される避難情報 《発令時の状況》《市民に求める行動》について

  詳しくは(藤沢市ホームページ) ⇒ 避難情報
 
 ※防災情報等の収集について
「ふじさわ防災ナビ~防災インフォメーション」
 藤沢市内災害発生情報、防災・気象情報(メールマガジン最新情報)、藤沢市からの防災に関するお知らせ等を掲載しています。避難所の場所も確認できます。

 詳しくは(藤沢市ホームページ) ⇒ 防災インフォメーション
 【藤沢市広報・ホームページ】より (2018/08 ekijilife)