藤沢市いきいきシニアライフ

kasai0
夏も火災に注意しましょう
夏や秋には、蚊取り線香や古い扇風機からの出火など、火災発生の危険性が高まります。この時期に起こりやすい火災原因と予防法を紹介します。
【広報ふじさわ2017年8月25日号】より
 
夏から秋に起こりやすい火災原因
kasai1蚊取り線香
◆就寝時は布団に火がつかないよう、距離を十分に空けて使用しましょう
◆捨てるときには火が完全に消えていることを確認しましょう

扇風機、エアコン
◆電源コード、電源プラグなどの点検、清掃を行いましょう
◆劣化した部品が使用中に発熱や発火し、火災につながる恐れがあるため、古い扇風機の使用に注意しましょう

kasai2お彼岸のお墓参り
◆線香やロウソクの火は、その場を離れるときには消してください
◆線香やロウソクは専用の燭台や不燃性容器に置いて使用しましょう

放火による火災が多発しています

 放火(疑い含む)は全国的に出火原因の上位を推移しており、本市でも長年、出火原因の第1位となっています。
 市では、放火を未然に防ぐために、巡回を行うなど警戒を強化しています。

一人一人ができる放火の予防
◆家の周囲や誰もが容易に立ち入れる場所に燃えやすいものを置かないようにしましょう
kasai3◆家の敷地への侵入を防止する措置をしましょう
◆夜間は屋外照明を点灯することで、放火の抑止になるような明るさを保ちましょう
◆車両のボディカバーは防炎性の高い素材のものを使用しましょう
◆地域で行われる放火の火災防止活動に参加しましょう
◆ゴミは前日の夜でなく決められた時間に出しましょう

問い合わせ 予防課【電話】(25)1111内線8122、【FAX】(25)5301